現役合格を望むなら!神授業が14日間無料で見放題出来るのはこちら

受験生ですか? 毎日どれくらい勉強していますか? 進路ははっきり決めていますか?えっ?決めていない? では今から考えていきましょう 受験生ならご存知ですよね スタディサプリ   スタディサプリとは? スタディサ… 現役合格を望むなら!神授業が14日間無料で見放題出来るのはこちら の続きを読む

奨学金を借りてでも親は息子を大学に行かせたい

TVを見ていたら奨学金について取り上げていました

 

我が家も、高3の息子に奨学金を申し込んでもらうつもりでいるので

お弁当をつくる手を止めて、見入ってしまいました

奨学金とは

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、

また、経済・社会情勢等を踏まえ、

学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

 

今では大学に通う2人に1人が奨学金を借りているそうです

 

奨学金を借りたのはいいけど、

返済に不安を抱えている学生の割合が51.3%

 

高い!

 

理由として、授業料の高騰、

家計収入の低下なのだそうです

「奨学金は借金」この意識を持っていますか?

 

奨学金には2種類あって

給付型・・・もらえる奨学金です

賃与型・・・借りる奨学金です。

 

当然利息が付くので、将来返していかないといけません

 

年3%を上限とする利息がつきますが、

在学中は無利息です

 

番組内のインタビューでは、

 

奨学金のリスクを理解している・・・57%

奨学金のリスクを理解出来ていない等・・・41%

 

半数ですね

奨学金が返済出来ないとどうなるか?

 

ここ5年で奨学金が返済できないことによる自己破産

なんと1.5万人もいるそうです

 

しかも、返済できないと厳しい督促があります

 

そして返済出来ていない事実が個人情報とともに

信用機関に伝えられるので

 

 住宅ローンが組めない

 クレジットカードを作れない

 携帯電話を分割で購入できなくなる

 

など、リスクを背負います

 

奨学金は学生本人の借金です

 

借りた本人が返済できないと、

保証人である親に返済義務が生じます

 

親が返済できないと

連帯保証人である親戚に返済義務が生じます

行政支援はないの?

 

奨学金を借りてでも大学で学びたいと考えている学生のために

行政支援も始まっていて、

 

返済期限猶予制度が、

今までは5年だったのが、10年まで延びました

 

また、

民間でも奨学金支援が始まりました

 

月々の奨学金を上乗せして、

お給料を払ってくれる会社もあるようです

 

「奨学金が返済出来ないので、転職します」といわれ

優秀な人材が離れていくことを防ぐための

会社側の対策なのだそうですが、

 

親としては、こういう、

働く人にやさしい会社に就職してほしいものです

 

それ以前に、本気で学びたいと思っている学生の支援を

行政には取り組んでもらいたいものです

 

子供に進学の意思が表れるのは

高校に入ってから

 

少しでも奨学金を借りる額を減らすために

家計を見直し、

貯金をしていく必要がありますね

 

家計費の中で

1番ウエイトを占めている家賃と食費の節約に取り組んでいきます

高3の今、

引っ越すのは息子宛の郵便物が届かない時のリスクを考えて

あきらめました。

それ以外の出費を抑えていくことにします


 

 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
 

 

 

 

 

 

 

Translate »