ブログ記事の書き方。ASP担当者がこっそり教えるポイント4つ

あまのっち
あまのっち
ブログの書き方が分からなくて困ってたら
『もしもアフィリエイト』の担当者からこっそり教えてもらえた
これで私も稼げるようになれるかな?

もしもアフィリエイトに登録したら、

記事の書き方を教えてもらえたので

あなたにもこっそりお知らせします。

この記事を読んでほしい方
★ブログを始めたばかりの方
★ブログを書いて稼ぎたいと思っている方
一緒に勉強して稼ぎましょう

ブログ記事を書くときに注意するポイント

日記みたいにダラダラ書いてはいけません

記事を書くときには

以下のポイントに注意しましょう

 

記事タイトルに全力を尽くす

検索エンジンの結果では、複数のサイトが表示されています

その中で自分のサイトをクリックしてもらうためには

「興味をひく」記事タイトルにしなければいけません。

 

例えば

「高級爪切りを使ってみました」というタイトルよりも

「○○の高級爪切りを使っていない人は人生損をしている」

「爪切りが10倍気持ちよくなる○○の高級爪切り」

「高級爪切り○○を使ったらモテるか検証してみた」

のタイトルをクリックしたくなりませんか?

タイトルに正解はありません

しかし、工夫次第で結果が大きく変わってきます。

ブログ記事を書くときは

タイトル作成に全力を尽くしてください。

 

文章はキーワードを意識しながら2000文字以上

記事を書くときに気になることの1つが文章量です

文章量は2000文字は超えるようにしましょう。

 

写真は500文字につき1枚入れること

あなたもそうだと思いますが

パソコンでサイトを見ている時、

基本的には読んでいませんよね

見ている(ながめている)だけになっていませんか?

 

ページにアクセスしたときに

そのページを読むかどうか判断する時間は

『3秒』

と言われていて

3秒以内に読もうと思ってもらえなければ

2度とあなたが書いた記事を読んでもらうチャンスはありません

 

あなたが書いた記事を

・読む気にさせる

・読みやすくする

ためにも写真が役立つのです。

 

アフィリエイトリンクで宣伝誘導をしない

ブログ記事本文を書くときの最後のポイントです。

 

実店舗に、服を買いに行った時のことを思い出してください

店員さんに

『何かお探しですか?』と聞かれたら

『あっ、とりあえず見ているだけです』と返事をするものの

すこしだけ、店員さんのことが

けむたくなった経験はないでしょうか?

 

この経験と同じです

サイト訪問者は

「買おうかな、どうしようかな?」と悩んでいる状態です。

悩んでいる時に

「おすすめですよ」と売り込みをされると、

「また来ます」と、あなたのサイトから離れて

二度と戻ってきません。

 

そのため記事本文末尾は

「●●はこちら!送料無料キャンペーン中!」と

宣伝のリンクを置くのではなく

 

「楽天市場で●●を探す」

「私は楽天市場のこのお店で買いました」

「●●の送料無料キャンペーンをしているようです」と

紹介する立場でのアフィリエイトリンクとしましょう

 

ブログ記事の書き方・まとめ

今では記事の文字数は2000文字ないと

上位表示は難しくなっています。

なかなか2000文字を書くのは難しいですが

もしもアフィリエイトで基本を学びながら

楽しくブログを書いていきたいですね。

ブログ記事の書き方から教えてくれるASPはこちら

>>>もしもアフィリエイト

 

 

 

 

コメント

  1. まー坊 より:

    はじめまして。
    タイトルで目を引く技術は勉強になりました!
    たくさんの人に見てもらえる記事を書けるようになりたいと思いました(^^)/

    • amanotti より:

      まー坊さん、私のブログに訪問くださりありがとうございます
      タイトルが重要なことを知って、今までのタイトルを少しずつ変更したりしています
      たくさんの人に見てもらえるよう、お互いに頑張りましょうね

  2. マサカレー より:

    あまのっちさん、はじめまして。
    マサカレーといいます。
    やっぱり興味を引く記事タイトルにすることが
    大事なんですね。
    内容も、読むかどうか判断するのに3秒、
    参考になります。
    ありがとうございます。

  3. ゆうちゃん より:

    はじめまして。写真を500文字に一枚
    は、いいですよね。読みやすいと思います。

    • amanotti より:

      ゆうちゃんさん、ブログ訪問&コメントくださりありがとうございます。 
      写真を入れると離脱率を下げる効果が高いそうです。
      500文字ごとが難しい時は、見出しのすぐ下に入れるといいそうです。
      ブログって頭使いますね。(笑)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました