自転車に乗っていて車とぶつかったら(体験談)

あまのっち
あまのっち
自転車に乗っていて車とぶつかった
どうしたらいい?

これは筆者の経験談です

これを読んであなたが被害者にならないようにしてください

自転車で通学中、車と接触・体験談

「お母さん、車にぶつかった!」

夕方5時過ぎ、息子から電話がはいる

 

「えっ!大丈夫?今どこ?相手の人は?」

 

息子が答える

 

あたってきた人は「大丈夫?」

って聞いてきたけど、

俺、「大丈夫や」って言って

今、家に帰るところやから・・・

前輪が曲がってるから自転車を修理に持っていくわ

 

えっ!、えっ!え~!

どうしたらいいの?・・・これって事故じゃん!!

とにかく息子の帰りを待つしかない

 

ことのなりゆき

息子が帰ってくる

いきさつはこうだ

 

学校帰り信号待ちしていた

青になって進もうかと思ったけど、

左折車が自分の存在に気づいていない様子だったので

発進しかけたのをやめた

 

なのに・・・自転車の前輪が、

左折車と接触したというのだ

 

相手の人、車、ナンバーなどは

なんにも覚えていない・・・

男の人ということだけ

 

「大丈夫か?」

声をかけられたけど、

「大丈夫です」と言ってその場を去ったという

 

最近はこわいニュースもよく見聞きする

 

男の子とはいえ、

早くその場を立ち去ることを選んだ

 

警察に電話した内容

 

 

「息子が車と接触したんです

相手の方は『大丈夫?』って

聞いてきたけど

息子が自分で『大丈夫です』と言って

帰ってきてしまったんです

 

でも自転車の前輪が

曲がってしまっているんです

 

相手の方の情報を

何も覚えていないんです

どうしたらいいですか?」

 

警察の方に

「息子さんの名前、

接触があった場所、

時間を教えてください」といわれる

 

くわしい時間は分からないけど

息子が私に電話してきた時間より前なので

携帯の履歴を見て答えた

 

「自転車はどうしましたか?」

 

自転車は自宅の自転車置き場にあること伝える

 

警察の方が事情を聴くため、

家に来ることになった

 

「ただ、人身事故があったので

そちらの調査が終わってからになります。」

 

順番待ち?

そんなに事故ってあるもんなん?

 

すぐ電話がはいる

接触した相手の方が

すでに警察に連絡していて、

そちらの調査をしていたら

私たちの話した内容と合致するので、

今から現場に来てほしいと言われた

 

自転車の写真を撮っておく

前輪のゆがみが分かるように

前からと横からと2枚撮る

 

(この時に車体番号も

しっかり写真に撮っておくべきだったのだが、

分からなかったので、

あとで伝えることになった)

 

当然のことながら

「息子さんも連れてきてください」と言われた

 

息子は部屋着に着替えていたけど

「制服の方がいいかなぁ」と、

何を気にしたのか分からないが制服に着替える

 

少しでも事故発生時と同じように、と

高校生らしい発想・・・TVの影響?

 

事故現場でのやりとり

事故現場に到着する

相手の方と警官1人

 

相手の方からの聞き取りは済んでいる様子

 

相手の方が言うには、

当たったことが分かって

すぐに「大丈夫か?」と声をかけた

 

交差点なので

一旦、車を移動したいので

「そのまま待ってて」と声をかけたが

息子が「大丈夫です」といって

自転車こいで行ってしまった・・・らしい

 

息子に接触した経緯を聞き取りしている

 

相手の方に「待って」と言われたことは

「聞こえなかった」らしい

無理もない

相手が車を止めるのを待って

そのあとどうなるか分からないのに

男の子といえども、怖くて早くその場を

離れたかったに違いない

 

警官がまだ何か息子に話しかけるので

そばについておく

最近は自転車乗る方も気を付けないと・・・

車に注意して止まるところはしっかり止まって・・・

みたいなことを話しはじめる

 

 

私から見たら警官も子供みたいな歳の差のある方

 

 

我が家では、普段から

車に気を付けるようにしっかり話していて

今回、息子は

止まっているのに

当てられて

・・・何を諭(さと)されることがあるのだろう!

 

 

腹が立った

 

「まるで、

信号待ちで止まってた息子が

悪いみたいな言い方やめてもらえます?!」

 

口調が荒くなる

 

相手が警官であろうと関係ない

 

息子に全く非はないのだから

 

接触した人にも

「大事なこの時期、

なんかあったらどうするんです?」

 

高校3年生なんですよ!

 

するとむこうもカチンと来たのか、

警官を車の方に呼んで

「塗装が、はげてるんですけど」

 

自分が接触しておいて、

息子の自転車で車の塗装がはげたとか、

ありえんし!!

 

息子は止まっていた以上、

これっぽちも悪くないからね

 

自転車修理してよね!!

 

明日からの通学どうしてくれるん?

 

警官は

「こちらの仕事は終わりましたので、

あとは当事者で話してください」と言って

帰ろうとする

 

民事不介入ってやつ?

 

 

相手は保険を使うかどうかで

保険会社に電話してる

 

たぶん使わない方がいいと思うよ

 

こちらにまったく非がない以上

あなたの保険料の等級が、

来年2段階変更して

保険料爆上がりしてしまうと思うよ

 

警官にも

保険を使ったらいいかどうかたずねてる

 

警官は「答えられないんで・・・」と

申し訳なさそう

 

何度も何度も保険会社に電話している

 

ん?

ホントに相手は保険会社?

 

会話が全然聞こえないこともあるけど

相手の表情見てると

 

「もしかして・・・保険に入っていない?」

 

時間が経ったせいもあるけど

 

相手の方、

だいじょうぶかなぁって

心配になってきた

 

電話の合間に

「事故初めてなんで・・・」って

オロオロした感じも見せはじめ

 

なんか、かわいそうになってきた

 

年の功ってやつ?(笑)

 

 

もし、息子がちょっとでも

けがをしていたら

ここまで落ち着いていられなかっただろう

 

 

電話が終わり

「自転車、直します」

 

やっぱりそうきたか

 

近くのサイクルショップで待ち合わせをした

 

さきに息子を家に帰し、

自転車をおしていく

前輪がほぼ曲がっていて

乗ることはおろか

押すのさえ一苦労

 

自転車に乗っていければ

5分ほどで着くサイクルショップに

25分かかった

 

 

店員さんに自転車を見てもらう

 

なにやら紐やノギスとかでいろいろ測ってる

 

フレームのゆがみの度合いをみてるのかな?

 

「フレームが曲がってしまっているので修理できませんね」

 

「購入したお店で、

修理を依頼して、

見積もりを出してもらい

相手の方に支払ってもらってください・・・」

 

相手の方がいる前での説明

 

事故車の場合、

書類を作成しないといけないので

見積もり不可で書類を作成してもらった

 

 

実は自分の職場で購入した自転車

 

相手に見積もりから

修理までの段取りを説明する

 

大手自転車メーカーの自転車

価格は3万円台

 

修理となると新車で購入するのと

同じくらいになる

 

自分が多く

お金をもらおうとしているのではないことを

証明するために、

持ち込んだショップの店員さんに確認し、

相手に伝えてもらった

 

修理に必要な期間は2週間位とも伝えた

 

 

すると相手の方が

新車の購入を申し出る

学校の規定にあう自転車を選び点検してもらい、

防犯登録をして

お会計、約3万円也

 

 

持ち込んだ自転車は

乗って帰れない

 

2、3日置いてもらうようお願いしました

 

すぐに廃棄処分をお願いしなかったのは

後日、物証として必要になるかもしれないと思ったので

 

相手の方と別れ帰宅する。

 

午後8時

 

3時間費やした

 

ひとたび事故が起こると

こんなにも時間を要するんだ

 

 

まとめ

接触事故を起こしたら必ず警察を呼びましょう

 

または親御さんにすぐ連絡を取りましょう

 

学生さんにとっては

早くその場を立ち去りたいと思うことでしょう

 

息子もそう思ったらしいです

 

でも結局あとで時間をとられます

 

面倒なことほど、はやく終わらせましょう

 

車体番号や防犯登録番号は写メを撮って普段からスマホに保存しておきましょう

 

出来る限り写真を撮っておきましょう

自転車の写真、

倒れた場合は制服の写真、膝小僧の擦り傷の写真など

相手の方の車の写真が撮れるようならとっておきましょう

警察の方がいる時ならとりやすいです

 

これは相手が車に傷がついたと言ってきたときに必要です

過失度合いによりこちらも出費する可能性が出た時、

あとから、多く請求されるのを防ぎます

相手の方の名前、電話、住所などを聞いておきましょう

嫌な相手ではありますが

保険を使うことになったら

保険会社に連絡をするためです

 

今日のことで、

今まで無事に過ごせてきたことに感謝、

息子が無事で感謝。

 

あなたも、車、事故にはくれぐれも注意してください

今回、私たちは示談で済みましたが

場合によっては保険を使うことがあるかもしれません

一度、自転車保険の内容を確認しておいてくださいね

 



 

 

 

コメント

  1. たろしん より:

    こんにちわ
    ランキングからきました たろしんと申します
    仕事がら運転するので、事故だけは本当に
    起こしたくないです。

    • amanotti より:

      こんにちわ。私のブログに訪問してくださりありがとうございます
      自転車と車の接触事故は最近特に増えていると警察の方に教えていただきました
      気を付けて運転したいですね。
      たろしんさんのブログは数名の方が記事を書いていらっしゃいますね
      法人化されているってことですか?興味わきました
      また訪問させていただきますね
      ありがとうございます

  2. […] 自転車に乗っていて車とぶつかったら(体験談) […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました