甲南大学公募推薦を受ける方へ・自己推薦書の書き方

このたび、甲南大学公募推薦を受けるため

インターネットで手続きをしました。

甲南大学の入試出願はインターネット出願のみ

 

アラフィフ母ちゃん、がんばって手続きは済ませましたよ

 

あとは息子が書く自己推薦書

締め切りまでに書けるだろうか?

この記事を読んでほしい方
甲南大学公募推薦を受けるけれど、自己推薦書の書き方が分からない。

 

甲南大学公募制推薦入学試験とは?

自由応募の自己推薦型入試

出願書類・筆記試験・面接により合否を判定される

総合評価型の入試です

 

自由応募とはいえ、在籍する高校の校長先生に

推薦書を書いてもらえないと受験できません。

 

出願手続きまでに、推薦書を書いて提出します。

 

志望理由書・自己推薦書(2枚です)

志望理由書と自己推薦書は

大学HPよりダウンロードしておきます。

甲南大学インターネット出願のページ

 

志望理由と自己推薦書の2枚に分かれているわけではなく

表、裏に原稿用紙みたいなマス目が印刷されているので

ダウンロードすると2枚の用紙で出力されます。

 

甲南大学の入試要項を持っている方は

冊子の中に用紙がはさまれています。

 

表、裏にマス目が印刷されていますので

指定された内容で、1000文字程度書きましょう。

 

志望理由書・自己推薦書書き方(必須)

用紙をダウンロードすると

原稿用紙に指定された内容で

記入するよう指示が書いてあります

 

「本学部を志望した理由、あなたの目指す将来の進路

および、自らを本学部に推薦する理由について

1000文字程度にまとめ、記入してください」

(本人自筆、鉛筆不可)

 

さあ、何を書きましょう?

 

オープンキャンパスに参加していたら

校内の雰囲気、

キャンパスを歩く学生の表情、

学食、などから感じた自分の感想と共に

「ここでなら4年間の学生生活、

有意義に過ごすことが出来ると考えました」

と書けるだろうし

 

卒業後の進路希望がはっきりしている方は

この進路(企業だったり、資格だったり)に

進むためにはこの大学でないといけない

他の大学では難しい、と

他大学との違いが言えれば、

なおいいかもしれません

 

息子が言うには

「友達が何人か受けるから。

あと、中学生の時にサッカーのクラブチームで

いろいろ教えてくれた先輩が

通っているから」

 

ただそれだけの理由で決めた

 

でも大学という巨大な社会の中に

一緒に向かう友達が何人もいること、

大学という新しい仕組みの中にいて不安な時

アドバイスをくれる先輩がいるというのは

なんとも心強いことかもしれません

 

同じ通学圏内に

いくつも大学がある中で

どうして甲南大学でないといけないのか?

経営学を学んで

甲南大学を卒業したら

どうするの?

どんな職業につく?

どこへ就職したい?

甲南大学に何を求めてる?

甲南大学ってどんなイメージ?

 

今は学生の自主性を重んじる

学生を応援してくれる大学というイメージ

 

ちなみに

息子の原稿をチラ見したら

アメリカの有名な経営者の名を出して

その方の経営理念に心打たれ

その方のような

経営者になりたいと思った・・・などが書かれていました

どうか推薦試験に受かりますように

nbsp;

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »