生活保護費でエアコン購入・設置できます(上限5万円、条件付き)

毎日暑いですね

危険な暑さとニュースでは報じられています

熱中症対策は誰もが行わないと危ないです。

 

生活保護を受けている方にエアコン購入費用支給

 

生活保護世帯での熱中症予防のため

要件を満たせば、エアコン購入費用(上限5万円)の

支給を認めることを、厚生労働省が決めたそうです

すでに今月1日から運用を初めています

(全然知らなかったなあ)

 

7月26日、

生活困窮者の支援団体などが

厚生労働省に「命と健康が危険」だと訴え、

エアコン購入費が支給されることの周知徹底と

支給対象の拡大が決まりました

 

生活保護を受けている方がエアコン購入が認められる条件とは?

エアコン購入が認められる方の条件は

2018年4月以降に

・生活保護の受給を開始された方でエアコンの持ち合わせがない

・独り身で長期入院、入所後の退院、退所後にエアコンなどの持ち合わせがない

・災害にあい、災害救助法の支援ではエアコンを買う余裕がない

・転居をしたとき、新旧の住居設備の違いがあるために

新たにエアコンを設置しなければならなくなった

・犯罪などにより被害を受けた、または同じ家に住む人から暴力を受けて転居するけれど

エアコンの持ち合わせがない

 

この他にも

自宅にエアコンがなく、高齢者や障害者、こども、

体調のすぐれない人がいる場合が対象で

購入費用と設置費用の一部を支給するとのこと

 

世帯の方の健康状態により、認められたり

認められなかったりするらしいのは、どうかと思うけれど

エアコン代が支給されることは大きな進展

 

生活保護を受けている方がエアコン購入に来られた時の対応

 

先日、生活保護を受けているのであろう男性が

職場(ホームセンター)に来店

 

「エアコンがほしいんですけど・・・見積書を書いてもらえますか?」

 

当店では、たまに生活保護を受けておられる方が

寝具や扇風機を買うために

見積書を書いてほしいと言ってこられるので

特に驚かないのですが、

この時点でエアコン購入費の支給の事実を知らない私は

「エアコン?

こんな高額品、申請して通るの?」って

思いました

 

来店された方、すみません

 

エアコンは、当然取り付けを行わないといけないのですが

取付け代も見積もって欲しいと言われます

 

大手の家電量販店なら、

取り付け代込みでエアコン代を表示していますが

当店ではエアコンと取付け代は別に表示

 

しかも標準工事費としての価格表示をしているので

取付けてみるまで工事費は分からない

 

「見積もりの記入、どうしましょう?」と

店長に相談する

「但し、エアコン取り付け費は当店が定める標準工事費の範囲で

行う場合、この金額になります」と記入して、

標準工事費で見積もり書を書きました

 

次の日、

市役所の生活援護課(生活保護費を管理している部署)から電話があり

「見積もりにきた来た方宅へ

エアコンの取り付けをしてください」と

正式な申し込みがありました

 

数日後には取り付けに行くことになります

 

取り付けが終われば正規の請求書を

市役所に提出、

市役所からエアコン本体代と取り付け費用が支払われます

 

エアコン代39,990円(税抜)、

+標準取付け代15,000円(税抜)=54,990円(税抜)

 

上限5万円のみ支給されるということなので

残りの金額は通常の保護費から引かれるのか

私たちには分かりません

 

 

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました