修学支援制度とは?2020年4月から始まった給付型奨学金制度を使って大学進学しよう

あまのっち
あまのっち
奨学金がもらえるらしいのだけど
いくらもらえるのかな?すこしでももらえたら学費の支払いが楽になるな

2020年4月から始まった修学支援制度。

大学進学を考えている方は審査があるけど学費の一部が補助されるかもしれないので申し込んでみてはいかがでしょう。

この記事を読んでほしい方
★奨学金を申請したいと思っている方

 

息子を大学に通わせるために奨学金を申し込んだけれど、

令和2年から授業料の一部を国が支給してくれるらしい。

いったいいくらもらえるのでしょう?

スポンサーリンク

高等教育の修学支援新制度とは?

高等教育の修学支援新制度とは

意欲と能力のある学生が経済的理由により

進学および修学の継続を断念することがないように

返済義務のない給付型奨学金の支援と

授業料の減免を合わせて支援する制度です。

親御さんの収入額にもよりますが、授業料の減免と給付奨学金がもらえるかもしれません。

詳しくは日本学生支援機構

修学支援される内容(給付型奨学金)

給付型奨学金の支給金額(月額)

区分自宅通学

自宅外通学

第Ⅰ区分

 38,300円

(42,500円)

75,800円
第Ⅱ区分

25,600円

(28,400円)

50,600円
第Ⅲ区分

12,800円

(14,200円)

25,300円

生活保護を受けている生計維持者と同居している人

児童養護施設から通学する人は上の表、カッコ内の金額となります。

 

第 Ⅰ 区分・・・・学生と生計維持者の市町村民税が非課税である

第 Ⅱ 区分・・・・学生と生計維持者の支給算定基準額の合計が100円以上25,600円未満である

第 Ⅲ 区分・・・学生と生計維持者の支給算定基準額の合計が25600円以上51,300円未満である

 

自分たちがいくら支給してもらえるか?

支給算定基準額は

日本学生支援機構の進学資金シュミレーターで計算しましょう

修学支援開始月は?

新しく始まる修学支援は2020年4月から始まっています。

授業料等、減免の上限額(年額)

親御さんの収入金額により区分と金額が決められています。

第Ⅰ区分 700,000円

第Ⅱ区分 466,700円

第Ⅲ区分 233,400円

修学支援対象者の要件

学業に関する基準、家計に関する基準がありますが、

学校によって基準が異なりますので、

通学されている学校の基準に従ってください。

国が行う奨学金制度の手続きについては

給付型奨学金(2020年度)の案内冊子をよく読んで手続きしよう

に書いていますのであわせてお読みください。

 

 

 298 total views,  3 views today

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました