修学支援制度とは?4月からはじまる給付型奨学金制度

令和2年から、国による「高等教育の修学支援新制度」が始まります。

あまのっち
あまのっち
奨学金がもらえるらしいのだけど
いくらもらえるのかな?

 

この記事を読んでほしい方
★子供が大学に通っている親御さん

大学に通わすために奨学金を申し込んだけれど、

令和2年から授業料の一部を国が支給してくれるらしい。

いったいいくらもらえるのでしょう?

高等教育の修学支援新制度とは?

意欲と能力のある学生が経済的理由により

進学および修学の継続を断念することがないように

返済義務のない給付型奨学金の支援と

授業料の減免を合わせて支援する制度です。

修学支援される内容(給付型奨学金)

給付型奨学金の支給金額(月額)

区分 自宅通学

自宅外通学

第Ⅰ区分

 38,300円

(42,500円)

75,800円
第Ⅱ区分

25,600円

(28,400円)

50,600円
第Ⅲ区分

12,800円

(14,200円)

25,300円

生活保護を受けている生計維持者と同居している人

児童養護施設から通学する人は上の表、カッコ内の金額となります。

 

第 Ⅰ 区分・・・・学生と生計維持者の市町村民税が非課税である

第 Ⅱ 区分・・・・学生と生計維持者の支給算定基準額の合計が100円以上25,600円未満である

第 Ⅲ 区分・・・学生と生計維持者の支給算定基準額の合計が25600円以上51,300円未満である

 

自分たちの支給算定基準額はこちらで確認できます

\\学生支援機構の公式サイトへ//

進学資金シュミレーター

修学支援開始月は?

新しく始まる修学支援、いつから給付金がもらえるのでしょう?

公式に発表されているのは

令和2年4月~(予定)となっています。

授業料等、減免の上限額(年額)

第Ⅰ区分 700,000円

第Ⅱ区分 466,700円

第Ⅲ区分 233,400円

修学支援対象者の要件

学業に関する基準、家計に関する基準がありますが、

学校によって基準が異なりますので、

通学されている学校の基準に従ってください。

 

国が行う奨学金制度の手続きについて

給付型奨学金(2020年度)の案内冊子をよく読んで手続きしよう

でも書いていますのであわせてお読みください。

 

詳しくは日本学生支援機構のホームページで確認できます。

奨学金制度について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »