地震がおきた!避難バックに今から揃えたいもの

8時、地震がおきました!

ちょうど息子が家を出る時間

携帯から

ものものしい音

私と息子の携帯それぞれから鳴りだし

「えっ!地震?」

お互い顔を見合わせてから3秒ほど経ってから・・・揺れがきました

しばらくゆれてからとまったので、

「これって登校せなあかんのやな?」っていいながら

息子は家を出ました

 

 

愛猫はちょうどその時、ベランダでひなたぼっこしていたのですが

あわてて家の中に入って、押入れに入っていきました

 

 

普段地震のニュースを見るたび、

避難グッズをそろえなければ・・・と思いつつ

時間が経つとすぐに忘れてしまう

でも地元で震度5前後の地震は心配

 

 

避難バッグを用意しよう

でも、市販されている避難バッグって中身を見るといまいちなのよね

「こんなの、いる?」って思うものが入っていて・・・

いるから入っているんだろうけど、

最低限必要なものだけセットしてくれたら、あとは自分に必要なものを足すのに

 

避難するほどの地震にあっていなくて

こんなこと言うのは生意気だけど

 

市販の避難バッグに基本的なものが揃っているのは確かです

ただ値段が高いので自分で揃えたら安上がり

 

基本でそろえておいた方がいいもの

リュック

これが一番の基本かな?両手が使えるので

この中に必要なグッスを入れていきます

1人当たり500ml×2本

非常食

カロリーメイト、ウィダーインゼリーなど普段から食する保存の効くもの

避難バッグに入ってある乾パンは食べなれていないので

非常時とはいえ食べたくないなあ

なのであとから足しておきたいものです

飴(あめ)

小さいのでかさばらないし、空腹対策にも口臭対策にもなります

マスク

避難場所ではいろんな方がいるし、自分の体調が良い時に地震が来るとは限らない

常備薬

のど飴、風邪薬など、ふだん服用している市販の薬があれば

アルミ箔1箱

外で避難生活をすることになったとき、食器替わりに使えます

保温性があるので、服の中で肩にかけておくだけでも寒さが違う等、

使い道がいろいろあります

避難バッグを買うと中にアルミ素材のシートが入っています

保温に優れているので単品で購入してもいいですね

小銭

(必ず携帯が使えるとは限りません。公衆電話を使うときに必要です)

アルコール除菌ジェル

(手や口、傷を負ったときとか・・・シートタイプだとかさばらずにいいです)

軍手

懐中電灯(電池のチェックは定期的に、予備もあれば)

 

 

あとは各々の家庭にあわせた内容を

足したり引いたりしていけばいいですね

 

あっそうだ!我が家には猫がいる!

 

 

猫の避難グッスは?

特に我が家は猫がいるので自分たちの準備+猫グッスが必要

愛猫は普段家の中をうろうろするだけなので、避難するとなると

猫バッグに避難させないといけない

 

 

普段バッグに入らない猫を地震が起きた時にバッグに入れるのは

とても大変と聞いています

なので普段から愛猫をバッグに入れる訓練しておかないといけないなあ

 

 

猫バッグ

中にタオル、おもちゃなど普段使っているものや

飼い主のにおいのついた服を一緒に入れておくと安心するそうです

猫のごはん

普段から食べてるパウチだったり、乾燥のもの

環境が変わるときほどいつもの食事を与えることで

不安やストレスの軽減につながります

食器

普段使っているものを入れられればいいですね

何回か使ってにおいをつけてから避難用に

替えると良いかもしれませんね

ペット用の水

ペットボトルの水はミネラルが多くあまりおすすめではないようです

常備薬

けがに備えて包帯や消毒薬服用している薬があるならそちらも

ペットシーツ

極端な汚れを出さないための予防です

リード

パニックになった子(猫)が逃げる可能性があるので

ペットの写真

ペットをさがすとき・・・もしもはぐれてしまったときに

 

 

いま、思いつくのはこれくらい

まわりの方と話題にすると、自分では気づかない準備物が

でてくるかもしれません

 

そして、一番肝心なこと!

避難バッグは玄関においておきましょう

逃げるときに押入れからごそごそ出してくる・・・時間はありませんよ



 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました