センター試験。時間に余裕をもった行動をしよう

いよいよ明日、センター試験ですね。

試験方法が変わると言いつつ、結局変わらなかったり

国の方針に振り回された、1年でした。

 

ここまできたら、

今まで培(つちか)った知識をすべて出し切って

センター試験にのぞんでください。

 

明日のセンター試験

じつは天候がよろしくない。

天候が悪いというだけで、いろんなところに影響がでます。

センター試験。時間に余裕を持った行動をしよう

天候が悪いと、電車、バスなど遅延が予測されます。

今晩から、天気予報をまめにチェックしておく方がいいでしょう。

明日の朝は、天気、運行状況をチェック

 

ただでさえわが子を試験会場まで車で送迎する親がいる中、

天候が悪いと、走行速度が落ちますので

自然渋滞になる可能性があります。

センター試験前日。体調管理を十分に行いましょう

天候が悪い=寒い

普段は家で暖かくして過ごしていることでしょう。

 

会場はエアコンが効いているとはいえ、

座る場所によっては、暖かく感じたり、寒かったり・・・

靴下、カイロを持っていくなど対策をしましょう。

靴下用カイロがあると寒さ対策になります。


 

風邪をひいていなくても、念のためマスクを持っていると

他の人からせきやくしゃみを受けることがなくて済みます。

忘れ物がないか、もう一度確認しましょう

忘れ物はありませんか?

受験票、鉛筆、消しゴム・・・もう一度確認しましょう。

 

時計は持ちましたか?

試験会場ではスマホ使用は厳禁のはず

 

試験の問題を解くことに夢中になり、時間配分を怠り

簡単な問題を解けず点数が取れなかった

失敗をしないようにしましょう。

早めの就寝を!

いつまでも起きていて、1つでも暗記したい気持ちもあるでしょう。

それよりも明日早めに起きて覚える方が、

頭にも体調にも効果的

ぜひ、早めの就寝をなさってください。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »